Loading

NEWS&BLOGお知らせ&ブログ

2018.07.20

隔月のスタッフ面談

隔月のスタッフ面談

1ヶ月おきにスタッフ全員と個別に面談を行っています。
制作に関する打ち合わせとは違い、
スタッフ個人の現況や課題、目標を共有することが目的です。

 

話を聞けば、それぞれに課題があり壁があり
同時に成長も成果もあります。

 

資格や技術を身につければ
それで直ちに仕事ができるわけはなく、
また、長くやっていればそれだけで
仕事ができるようになるわけでもありません。

 

一人前の仕事ができるようになるには
依頼主やチームメンバーへの配慮と情報伝達、
そして取り掛かる前の十分な準備と
成果への執着が必要です。

 

仕事ができるようになるまでは、様々な経験をして学んでいきますが
自分だけを見ているのと、外に目を向けているのとでは
成長に決定的な差がでます。

 

ゴールがプレイヤーごとにバラバラではサッカーにもバスケにもなりません。
コート内でリフティングやハンドリングをしていても
試合には勝てない。いや試合にすらならない。
共通のゴールを認識できなければ一緒には戦えません。

 

この面談の内容が、個人レベルの課題にとどまらず
会社レベル、クライアントレベルの課題へと自然に移行・拡大していれば
その面談はとても有意義な内容として終わっています。
そしてこれから2ヶ月間は、互いに迷いなく走れると思うのです。

この記事を書いた人

代表取締役井上浩一郎

1964年福岡生まれ。鹿児島市在住。
鹿児島県立大口高等学校、国土交通省航空保安大学校卒業。航空局管制技術官として勤務するも仕事観の違いにより25歳で退職。幾つかの仕事をしながら道を探っていたが、ある時、顧客向け会報誌の作成を担当したことがきっかけとなってメディア作りに目覚め、1997年情報誌CROWD(クラウド)創刊。1999年に有限会社クラウドを設立。情報誌CROWDは地元情報誌にはなかった新たな視点とクオリティで若者を中心に好評を博した。2009年からは新たに企業メディアに注力。特にコンテンツの充実によるウェブマーケティングと、その会社らしさを感じ取れる広報誌など企業メディアのプロデュースに力を入れている。

代表ブログ” その他の記事

Page Top