スタッフブログ

2018年10月20日

朝ルーティン

 

1か月ほど前、犬二頭とのランニング中に一頭と交錯して派手に転倒、
その際にヒザを強打してまったく走れずにいたのですが
ようやく回復して犬RUNを復活できました。

 

私、犬とランニングするのに結構な装備(?)を準備します。

犬との散歩に絶対必要な“マナー道具一式”をウエストバッグに詰め
“回収物”(苦笑)もここに。

またランニングアプリと音楽用にiPhone、
周囲の音も聞こえるワイヤレスイヤホン、
これからの早朝や夜のランニングに不可欠なLEDヘッドランプ、
後ろから疾走してくる通学自転車に自分たちの存在をアピールする
LEDセーフティランプ(両腕でチカチカ点滅)など。

これに時々サングラスや一眼カメラを追加したりします。

 

朝、寝ぼけまなこでこれらを身につけ、催促する犬たちをなだめながら支度。
着替えてシューズを履き、足のストレッチをし、
犬二頭にハーネスを装着し、太いリードをつけて出発。
アプリと音楽のスタートも。この間、頭はまだほとんど稼働してません。

 

持ち物全てが決められた場所に配置してあり
気分だけは緊急出動のごとく身につけて出ていきます。

たまに充電を忘れていたり、あるはずのものがそこになかったりすると
途端にリズムが乱れてしまい、せっかくの朝の気分が勿体無いので
そこだけは気をつけてやっています。走りは大したものでもないのに。

 

走り終わったら終わったで、
ハーネスとリードを取り出す逆の順番にきちんとしまうこと。
交互に履いている2足のシューズを入れ替えて「次」がわかるようにすること。
走り終わった後にキャップやイヤホンやライトを定位置に戻すこと。
電子機器は充電ケーブルをつなぐこと。
走り始める前の逆をします。

ランニング時の音楽は、2組のアーティストに絞っています。
いつも聴いていて、良いテンションをキープできる音楽だと
調子の悪い日も自分を乗せていきやすいためです。
体が重いな、調子悪いなと自分に思わせない。
「いつも通り」が一番大事。

 

良い習慣(ここでは犬と走ること)を自分に身につけさせるために
面倒臭くなる原因を一つ一つ取り除いた結果として
いつの間にか身についた準備の習慣なのです。
ここ5年くらいの習慣です。

「いつものあれ」が
「あるべき場所に」あり
「同じ順番で」「同じように」身につける。

単なる散歩というルーティンとはいえ、研究のしどころは多いです。

 

急ぐ時、忙しい時、調子を上げたい時、
地味な習慣、日頃からの準備の大切さを思い出すんですよね。
未来の自分が、いつも通り、調子よく取りかかれるように。

 

 

 

  • 一覧はこちら